読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R

Rでベクトルの累積和ベクトルを求める

R

累積和ベクトルとは サイズ n のベクトル x の累積和ベクトルを以下のように定義する。 ベクトル x x1 x2 ... xn 累積和ベクトル x1 x1 + x2 ... x1 + x2 + ... xn base パッケージの cumsum 関数を使う x <- c(1, 2, 3) > cumsum(x) [1] 1 3 6 自分で実装す…

ggplot2でx軸にPOSIXct型を使う

R

ggplot2のscale_x_datetime()とscalesのdate_format()を組み合わせるといい感じに軸の書式を設定できる。 サンプルデータ > x <- as.POSIXct(c("2016-11-07 19:00:00 JST", "2016-11-07 20:00:00 JST")) > y <- c(1, 2) > df <- data.frame(Time = x, Value …

data.tableをggplot2で扱いやすい構造に変換する

R

ggplot2で複数の系列をプロットする際、データを保持するdata.tableオブジェクトが扱いにくい構造をとっていることがある。 ggplot2で扱いにくい構造 例えば、以下のように表側の要素(Timestamp)と表頭の要素(Key1もしくはKey2)で観測値(a~f)が定まる…