LinuxでCPUに負荷をかける

LinuxでCPUに負荷をかける場合、ddコマンドを使うとよい。

$ dd if=/dev/zero of=/dev/null

ddコマンド1プロセスで1コアに100%の負荷がかかる。マルチコアプロセッサでCPU使用率を100%にしたければ、ddコマンドをコアの数だけ実行すればよい。

検証環境は以下のとおり。

$ uname -r
2.6.32-642.1.1.el6.x86_64
$ rpm -qf `which dd`
coreutils-8.4-43.el6.x86_64